calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Google Search

Amazon

flickr

amazonwid

BaseBall

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2009.09.30 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    中学生のプロテイン

    0
      評価:
      ---
      SAVAS(ザバス)
      ¥ 3,379
      (2006-07-06)

      中学生で野球をやっていて、軟式(部活)と硬式(シニア・ボーイズ等)
      で体の大きさを比べると、圧倒的に硬式の方が大きい子が多いですよね。

      そもそも大きい子がシニアに行くから、というだけでなく、
      2年生になると大きく差がついているように見えます。
      何でかなー、毎日部活をやっているのは部活の方なのになーと漠然と考えていましたが、
      ある時高校野球の学生コーチをしている大学生と話す機会があり、
      こんなことを聞きました。

      「(シニアでも)強いところは、チームの方針でプロテインを飲ませていますよ」

      中学の部活などでは、
        「プロテインってドーピングっぽい」
        「筋肉をつけすぎると、背が伸びない」
      のような言葉を良く聞きます。

      私は、こういったサプリメントに頼ることがなんとなく嫌いで、きちんとした食事、たんぱく質なら、豆腐や肉、ヨーグルトから取るべきと考えていました。

      しかし、毎日の練習トレーニングなどをこなしていると、成長期には食事だけで摂取しきれない可能性があります。
      この場合、プロテインをサブ的に使用することで、不足しているたんぱく質や栄養素の補給になり、また、筋肉の回復にも役立つとのことです。

      大事なことは、バランスの良い食事が第一であるということで、
      プロテインなどのサプリメントは補助的に、足りない時に飲むことだということです。

      指導者と保護者・選手が一体となり、自分自身の食事に興味をもつことができれば、
      ベストでしょうね。

      この辺、学校が各部活の顧問に指導してるのかなー?という疑問も沸いたりして。
      今度聞いてみようと思いました。

      最近読んだ本をまとめてみました。
      http://astore.amazon.co.jp/itsninatragod-22

      スポンサーサイト

      0
        • 2009.09.30 Wednesday
        • -
        • 15:36
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック